20代での分譲マンション管理業者の転職例

総合保険代理店求人TOP >> 年齢別の不動産管理業の転職例 >> 分譲マンション >> 20代

20代での分譲マンション管理業者の転職例

系列会社の分譲マンション営業マンから (25歳 男性)

新卒で不動産販売会社へ入社後、分譲マンションの営業マンとして社会人の第一歩を踏み出しました。数多くの物件情報をお客様にご紹介から現地のご案内、時には炎天下や真冬の路上にパイプ椅子持参でプラカードを抱えて道案内の、新人なら誰もが通る過酷な体験を重ね、それなりにこの業界でやって行く自身も芽生え始めていたのですが、同時に仕事を通じて本業より興味を抱いたのが、物件管理という仕事だったのです。 私達は販売契約を完了した時点で、担当したお客様とは基本サヨナラになりますが、管理会社の方々は常に居住者の方々と密接なコミュニケーションを図りながら、より「人と人との深く長い関係」の中で仕事されている事を知り、そちらの世界で勝負したい気持ちが膨らむばかりでした。 幸い所属企業の系列に管理業者が存在していましたので、上司に相談したところ、「それなら先ずは他の応募者に混じり、堂々と正面から応募してみなさい。生活もあるから慌てて今の仕事に辞表を出してはダメだ」とありがたい助言をいただき、無事に転職を果たす事が出来ました。同じ不動産業界でもゼロからの再スタートのつもりで、今は先輩社員に同行して実地勉強の毎日ですが、転職して大正解だったと確信しています。
担当物件の管理人さんに魅せられて (27歳 男性)

以前は複数のマンションの水道周りの定期点検を請け負う会社に勤務していましたが、各現地の管理人さんの対応が十人十色で「あの建物には足が重いネ」などと社内で囁く行き先が在ったのも事実でした。そんな中「そこまで誠意的に対応してくれるのか」と誰もが声を揃える管理人さんがいらっしゃり、伺う度に「この人は凄い」と尊敬の念から、更には「こんな人が居る会社で働いてみたい」という気持ちの変化を抑え切れなくなってしまったのです。 折しもその管理人さんの所属会社の公式ホームページ上に、中途採用募集の告知を発見し、迷わず履歴書を送付したところから、ある意味衝動的な僕の転職が現実となったのです。所属会社も快く送り出してくださり、転職先もそれまでの実務経験を評価下さり、緊急出動の技術者部隊の見習いとして、日々現場を飛び回っています。未だあの尊敬する管理人さんの物件には足を運べていませんが、ご挨拶出来る日が訪れるのを秘かに楽しみにしています。
パートから正社員登用へ (24歳 女性)

キッカケは無料でピックアップ出来る求人情報誌のパート募集でした。「簡単な事務作業でパソコンが扱えればOK」との事で、正直軽い気持ちで応募しました。新卒で入社した会社とは肌が合わず、恥ずかしい話ですが1年持たずに退職してしまっていたので、その辺りをマイナス評価されるかと不安でしたが、無事にパート採用いただいた事で、私の分譲マンション勤務がスタートしました。 配属された支店には先輩の女性事務社員の方が1人だけで、この方の仕事振りが半端では無くレベルが高く、男性社員の皆さんも「この支店は彼女で持っている」と話しておられました。そしてようやく一通りの仕事を覚えた頃、何とその先輩社員が他の支店に異動される事に。加えて信じられないお話を会社側から頂戴しました。「正社員で本腰入れて働いてみませんか?」という打診だったのです。 今は時に男性社員から「怖いお姉さん」とからかわれる毎日です。こんな展開が待っているのもまた、この業界の特徴なのかも知れませんね。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.