60代での分譲マンション管理業者の転職例

総合保険代理店求人TOP >> 年齢別の不動産管理業の転職例 >> 分譲マンション >> 60代

60代での分譲マンション管理業者の転職例

住込管理員として (64歳 男女夫婦)

正直住込管理員に関しては、同世代の知人などから「やめておけ」的な話ばかりを聞かされており、夫婦間でも応募に踏み切るまでに意思統一が出来ず、幾度も募集のチャンスを見送っていました。「表向きの勤務時間など無いのも同然で、居住者から24時間あれこれ言われて忙殺されるだけ」「困った居住者が住む建物だったら精神的に参ってしまう」など、どれも確かに一理ある内容ばかりでしたが、区画整理で借家からの退去を余儀なくされる事情もあり、世間で大手と言われる関連会社に応募してみました。 やはり自分達のこれからの生活基盤が賭かっていましたので、採用担当の方には申し訳無いと思える程の質問を、遠慮無くぶつけさせていただきましたが、誠意的に回答下さった事で次第に家内も安心してくれたみたいでした。 郊外の物件に住込み、早いもので1年が過ぎました。最初の数ヶ月は恐る恐るの毎日でしたが、居住者の皆様も快く迎え入れて下さり、時に届くクレーム的なご意見や要望も、会社の上司であるフロントの方が上手く間に入って処理してくださり、皆さんに助けられながら、とにかく建物を安全清潔に保つ職責を全うすべく、夫婦2人で頑張っています。
下請け清掃会社の管理業務に (66歳 男性)

私の所属する会社の管理作業員は65歳定年ですが、その後も勤務を続けたい人達の為に、68歳まで所属出来る下請け会社的な別組織と業務提携しています。急な欠員が生じたり、病気その他の事情で一定期間職場を離れる現地担当者が生じた場合など、ワンポイントリリーフ的に現地で代番を務める人達を準備しており、そうした人達に行き先や仕事内容を指示したり、実際に現地に赴いて勤務状況を確認する仕事を与えていただいています。 私より年長者の方々はいずれも先輩ですが、最低でも5年以上現地勤務の経験をお持ちですので、皆さんプロ意識もしっかりお持ちですので、年下の私にもキチンと礼節を保ち、そしてフランクに接して下さり大いに助かっています。私自身この職責を与えていただけた理由を察する事が出来ず、恐縮しながら会社側に尋ねたところ、偶然面接時に事務所内に居られた大御所的なOBの方が「今の人良い感じだから、管理者にすれば?」と支店長に進言下さった事が一番の理由だったとか。身が引き締まる思いで一杯でした。
女性巡回アドバイザーに (62歳 女性)

キッカケは嫁いだ娘からの「お母さんに向いてる仕事だと思う」との情報提供でした。確かに掃除好きで、結婚後も子供達が大きくなるまで小学校の教師をしていた私ですが、仕事の内容も想像がつかず、それでも何となく興味を覚えたので娘を介して問い合わせて貰ったところ、会社側から丁寧な回答をいただき、駄目で当たり前の気持ちで面接に出向く事にしました。 ところが集団面接から筆記試験を経て個人面談と、学生時代からいきなり教師になった私にとっては、還暦を超えての人生諸体験の連続で戸惑うばかりでした。それでも「暫く現地実習から先輩に帯同する形で仕事を覚えていってください」と採用が決まってしまい、更に増すのは緊張感ばかりでした。 仕事時間もフルタイムでは無く余裕があり、体力的にも丁度都合が良い感じで感謝しています。とりわけ赴任後時間が浅い新人の方々との会話を大切に、会社側と現場を円滑に繋ぐ役割を果たせるように頑張りたいと思っています。ちなみに娘からも会社側からも「小学生を指導するのとは違うので、決して上から姿勢にならない事」とアドバイスを貰っています。その通りですね。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.