20代でのテナント物件管理業者の転職例

総合保険代理店求人TOP >> 年齢別の不動産管理業の転職例 >> テナント物件 >> 20代

20代でのテナント物件管理業者の転職例

第二新卒応募可の告知を見て (24歳 男性)

一浪して入学した地方大学卒業後、新卒での就職が叶わず、アルバイト中に目にした「第二新卒者応募可」の告知に、その時は仕事内容も十分理解しないまま応募したのが本当のところでした。在学中の「1日でも早く内定を勝ち得ればそれで安泰」的な価値感が抜け切らず、同時に自身のコンプレックスだった「正社員ではない自分」を何とかしたい気持ちばかりが先走っていたのでしょう。 今になって痛い程理解出来ている事ですが、当然採用担当の年配の方々は、そんな若造の心理状態など全てお見通しであり、自分の場合はそんな焦る気持ちを「自社でプラスに活かせる」と判断頂けたのが幸いでした。 テナント物件に入居を検討されるお客様は、規模も分野も違う法人組織や個人事業主の方など本当にさまざまであり、仕事を通じてお目に掛かる皆様との出会いが日々鮮烈です。正直今も先輩社員の隣で緊張で固まり乍、直立不動でただ頭を下げては一言一句を聴き逃すまいと一生懸命な毎日です。私を指導して下さる40代の先輩は、普段多くを語りませんので、質問があれば移動の車の中などの限られた時間を見計らい、先輩社員の負担や迷惑にならぬように簡潔に済まさねばなりませんが、それもまた「接客」「営業」の修行の一環になっていると、最近になって気づきました。
メモ用紙が導いた不思議な縁で (29歳 男性)

前職はエレベーターを定期点検して各所を回る技術者の私が、こうしてテナント物件管理会社の一員として、作業着からスーツ姿の毎日に変わった事自体、今でも時々不思議でなりません。なぜなら私自身、転職など全く考えていなかったからなのです。 当時私が定期訪問していたとあるテナント物件の管理担当者はマメな方で、毎月訪問直前になるとファクシミリで「今月も立ち会えませんがよろしく」と、必ずメッセージとその時点での業務連絡を伝えて下さっていました。そこまで当時の私達下請け業者の一員に気を遣って下さる方など他には見当たらず、点検後私は管理業者のポストに返事を投函する形で、実際にお目に掛かった事も電話で会話すら交わした事が無いその方と、コミュニケーションを図る月日が流れていました。 ある日、普段通りに点検作業を終えたその時、その担当者と他の男性から突然お声掛けいただき、いわゆるヘッドハンティング的なお誘いを頂き、その時は何が何だか良く分かりませんでした。入居されているテナントの方々が私の事を良く報告して下さっていたらしく、何気無く毎月返事をお届けしていた事も好印象に繋がっていたそうです。勿論他の応募者の方々と同じ試験をクリアの上、晴れてお世話になる事となりました。
従兄弟からの情報で事務職に (25歳 女性)

支社に勤務する従兄弟からの中途採用情報の耳打ちから、公式サイトの募集告知を見て迷わず応募しました。それまでの勤務先は残業や休日出勤も多く、いわゆるブラック企業手前かと思う程全てが曖昧だったのと、従兄弟から聞かされていた社風が安心出来そうだったのが理由です。従兄弟は「社員の自分の紹介だから、とりあえず面接までは行きつけるから」と言ってくれましたが、縁故がチラつく形での入社は後々の社内での居心地にマイナスになると思い、最後まで黙っていました。 取引先も管理物件も数多く、時々取り違えてミスをしては叱られたりする毎日ですが、良い意味での緊張感が漂うオフィスは仕事場として心地良く、自分に向いています。ズルズル仕事するのではなく、ON/OFFのメリハリを付けたいタイプの方々には適した職場環境です。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.