不動産管理業のやりがい

総合保険代理店求人TOP >> 不動産管理業に関するコラム >> やりがい

不動産管理業のやりがい

転職先(=未知)の世界の「やりがい」を推察から見極める事は容易では無いのも現実です。ここでは不動産管理業に従事する事で体感出来る「やりがい」に関し、ほんの一部ですがご紹介しておきたいと思います。

自身で「仕切る」大変さを超越する充実感

とりわけ分譲マンション管理に携わる人達が声を揃えるのが、タイトルの台詞です。 フロント職と言われる正社員は、自身の担当する物件の年間スケジュールを自らが仕切り、定期訪問から点検作業を行う、例えばエレベーター業者、機械式駐車場業者、水道電気系統管理業者との日程調整を行い、社内的には部下となる現地管理清掃員に必要事項を伝達指示する「司令塔」的な職責を担います。同時に定期的に開催される居住者で構成される管理組合との折衝の場となる「総会」「理事会」の司会進行を務めつつ、管理会社の代表として顧客である出席者から届けられる意見を傾聴し、迅速に届けられた要望に応えて行かねばなりません。更には非常に大きな金額となる、居住者から徴収した管理運営費の出納などの管理も重要な職責であり、いわば「担当物件の実質的な艦長」が自らの職責となります。 多くの職場では「指示された日程に沿って自身が対応しなければならない」環境なのに対し、不動産管理業に於けるフロント職は「自身の年間スケジュールを自身で構築出来る」立ち位置なのです。土日祝出勤と平日の代休を巧みに組み合わせて消化して行く事で、よりプライベートタイムを充実させる事も十分可能であり、その可否は自身の手腕次第なのです

清掃は自作の芸術だ!

このように語る管理清掃員は総じて、担当物件入居者から絶大な信頼を集めています。 確かに管理物件の四季を通じての清掃作業は容易ではありません。夏季は汗だく・冬季は掌の皸(あかぎれ)・春は桜の花弁と秋は枯葉の追撃三昧と、完成した瞬間が訪れてくれないのが清掃作業です。加えて非常識な愛犬家のペットの排泄物やゴミ集積場へのカラスの襲撃など、在勤時間中は常に全方位に神経を注ぎ続けねばならない過酷な職責です。 そんな奮闘振りを誰よりも冷静沈着更に愛情を持って見守って下っているのは、他ならぬ担当物件の入居者の皆さんであり、疲労感から深呼吸ひとつのタイミングで届けて頂ける「ありがとうございます」「ご苦労さま」の一言が、特効薬以上のエネルギーとなると、現場の誰もが声を揃えています。 「自分では逆立ちしても入居出来ない超高級マンションに、時間限定ですが管理室を与えているだけで夢心地ですから、せめて精一杯お仕事する事で感謝の気持ちをお伝え出来れば・・・」と語る管理人さんの表情は、思わず羨ましく思える程に輝いています。

支店のマドンナと慕われ可愛がられて

「自分で言うのも何ですが・・・」と冒頭の通りに語るのは、新卒入社から2年目の事務職員の女性社員です。現場を飛び回る先輩社員が目の前に積み上げる書類の山に、入社当初は逃げ出したくなった時期もあったそうですが、自社管理物件の現地から着信する「お父さん以上お爺ちゃん以下」の管理清掃員の方々からの優しい励ましや、直前凹んでしまうミスをして暗い声で電話に出てしまった時に「何か我慢出来ない事があったら言って来なさいネ。ワシらお爺ちゃんはアンタが1番踏ん張ってくれている事を知ってるからネ」との受話器越しの声に、半分泣きベソで「頑張る!」って自身を奮い立たせているそうです。 「何が何だか分からないクレーム電話に怯む事もありますが、周囲の皆さんが見守って下さっているから安心して毎日出勤出来ています」と笑顔で語るその佇まいは、確かに「マドンナの輝き」に満ち溢れています。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.