高収入の不動産管理業の求人

総合保険代理店求人TOP >> 条件別の不動産管理業の求人 >> 高収入

高収入の不動産管理業の求人

不動産管理業の求人を検索してみると高収入の求人を見つけることができます。高収入である理由は様々なことが考えられます。まずは仕事が激務である可能性です。激務であり残業も多いため予想される年収が増えるというケースです。休日対応や交代勤務など働く側にとって激務と感じる業務が主な仕事となる場合、年収を高く設定してあることがあるようです。また、有資格者の場合年収が上がる傾向にあります。不動産管理業で重視される資格は、「宅建(宅地建物取引士)」や「管理業務主任者」、「建築士」、「施工管理技士」、「設備士」、「電気工事士」、「消防設備士」など建物の管理に関わる資格です。他にも「マンション管理士」や「賃貸不動産経営管理士」なども強みとなる資格です。これらの資格を持っていて実務経験もある場合、未経験者に比べて年収が高くなります。資格を持っていなくても経験を重視する会社もあり、経験年数によって年収が変わってくる会社もあります。

資格や経験に関わらず、未経験での入社でも高収入を提示している会社は、管理業務とコンサルティング業務を行っている会社が多くなっています。管理業務とともに賃貸営業も仕事内容に含まれている場合、賃貸営業の部分が歩合制となり高収入を得ることができる求人もあります。賃貸営業とは入居者の募集や管理対象物件の募集などを行いますが、成績によって給料が変わる歩合制の場合、頑張った分だけ高収入へと結びつくのです。歩合制で高収入を狙うのか、資格や経験で高収入を狙うのかは今後のキャリアプラン次第です。不動産管理業の求人を探している時点で未経験だった場合、歩合給の会社に応募した方が高収入を得られる可能性が高くなります。資格や経験が十分なのであれば、それを給料という形でしっかり還元してくれる会社を選べば高収入も夢ではありません。また、管理する物件を高級マンションやオフィスビルに限定しているある会社では、元々の基本給の設定が高く、それに歩合給がつくとさらに高収入になる仕組みがあるとのことです。

高収入の不動産管理業の求人を探すこつは、求人情報に書かれている情報をしっかりと読むことです。求人情報には年齢と経験年数による年収の例が掲載されていることが多いのですが、同じ年齢や経験年数によって多少の差があることが分かります。極めて収入が高い場合、歩合給であることが多いので、自分がどのように稼いでいきたいのかをしっかりと考えながら選ぶことが大切です。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.