未経験okの不動産管理業の求人

総合保険代理店求人TOP >> 条件別の不動産管理業の求人 >> 未経験okの

未経験okの不動産管理業の求人

通常、異業種への転職は難しいとされています。つまり未経験者として採用され、業務の第一線で活躍することは容易なことではありません。不動産管理業では、異業種、同業種を問わずに優秀有能な人材を積極的に採用し、キャリアアップさせる傾向がみられます。過去の金融危機、経済危機を乗り越えることで、不動産管理業界は徐々に市場規模を拡大し、成長を遂げています。また中国を中心に経済成長を遂げている東南アジアの新興国などにも事業を拡大することで、将来性も期待されている業界の一つです。今後は国内外でより一層、有能な人材が必要とされています。

不動産管理業者が未経験者に求めるポイントは柔軟性です。不動産管理の仕事は多岐に渡ります。例えばマンション管理と聞くと、清掃やメンテナンスがすぐにイメージするかもしれません。もちろん重要な業務の一つですが、それ以外にも入居者や転居者との契約書類の作成、定期的に開かれる管理組合の集まり、オーナーとの連携など、挙げていけばキリがありません。そのため、管理業者は未経験者であっても、自分の考え方や方法などにこだわらずに、柔軟に学び、実践できる人材であれば、未経験者であっても採用する傾向があります。また、物件管理が主な業務内容ですが、入居者やオーナー、物件を訪れる業者などとのコミュニケーションは求められます。つまり接客業の一面を持つと考えておくことも大切です。

大手不動産管理業者であれば、未経験者であっても充実した研修・教育制度があるので、不動産管理を一から学ぶことができます。設備機器のメンテナンス方法などのハード面だけでなく、入居者からのクレーム処理の方法などソフト面にいたるまで、細かく丁寧に学ぶことができます。また年次研修などもあるので、知識やスキルを向上させることができます。未経験者であれば、業界経験者と比べて収入面で多少低くなる可能性もあります。実務経験と年数を重ねていくことで、資格取得などができれば未経験者であっても収入アップが可能になります。もしくは、管理業務に加えてコンサルティング業務を担当することで、未経験者であっても高収入を得ることが可能です。転職先がどのような給与形態を採用しているのかを予め確認しておきましょう。

不動産管理業では未経験者であっても、学ぶ姿勢、柔軟性があれば、自分の可能性を発揮できる環境が多く残されています。まずは大手に転職して管理業務の基礎をしっかりと据えることが賢明と考えられます。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.