中高年okの不動産管理業の求人

総合保険代理店求人TOP >> 条件別の不動産管理業の求人 >> 中高年okの

中高年okの不動産管理業の求人

不動産管理業の管理業務を考えると、誰でもできそうに感じるかもしれません。物件の清掃、メンテナンス、備品などにトラブルが生じた場合には業者との連絡などです。しかし、マンションや物件の管理人には、入居者の生活空間の安全性や快適性をつくる役割があります。また個人情報に関わる業務内容もあるため、入居者から信頼される人材であることが大切です。こうした理由ゆえに、中高年の人材を積極的にマンション管理人や清掃作業員として採用する不動産管理業者も少なくありません。

大抵、不動産の管理人は単発のアルバイトや短期間の派遣社員などが担当することはありません。業者側も信頼でき、業務を正確に行うことができる人材を採用しています。そのため50代や退職後の60代で未経験者であっても、この業界へ転職することは十分に可能です。求人募集がされているのは、住込みでのマンション管理人や清掃作業員、企業内での研修指導員などバラエティーに富んでいます。採用側も、人材の適性を考えて適任の業務を任せる傾向があります。未経験で不動産管理業への転職をした中高年の方々の多くは、緊張や不安の中で業務を開始しますが、企業内での研修やフロントからのサポートにより、徐々に業務に慣れることができるようです。

中高年の方々が不動産管理業に転職する際に、重要なポイントされるのは謙虚さでしょう。それまでは何らかの役職などに就いて、部下に指示を出す立場にいた人もいるでしょう。もしくは自営業で自分の方法や考えで仕事をしてきた人もいます。こうした背景がある場合、マンションの管理や清掃などは、魅力的な職業とは思えないかもしれません。そうした感情や考えがある場合は、大抵は行動や言葉使いなどに表れてしまいます。「自分は採用されて当たり前」という雰囲気も採用担当者には容易に伝わってしまうものです。業者側は新たな業務であっても、例え清掃業務であっても学ぶ姿勢を持つ人材を高く評価します。

また管理業務は、接客業の一面も併せ持っています。お店の販売員が笑顔で接客し、お客様のニーズに応えているのと同じように、マンションの管理人にも入居者というお客様に対して笑顔で、必要とされる業務を行うことが求められています。そうした点を理解し業務に携わることも大切です。ただ言われた仕事を黙々と行えばよいという訳ではないのです。入居者との信頼関係を築くことで、不動産管理業としてのやりがいを見いだすこともできます。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.