分譲マンション管理の仕事内容・主な業務

総合保険代理店求人TOP >> 物件別の仕事内容 >> 分譲マンション管理の仕事内容・主な業務

分譲マンション管理の仕事内容・主な業務

不動産管理業の具体的な仕事内容は、管理対象物件毎に大きく違いを見せる事を、中途採用に応募する前に把握しておく事は非常に大切です。「思っていたのと全然違う と入社後に戸惑ってしまっては、その時点で転職が成功したとは言えなくなってしまいます。ぜひ押さえておいていただきたいポイントを列記しますので、ぜひこの機会にご確認ください。

フロントとしての業務

分譲マンション入居者(占有者)が構成する管理組合が定期的に開催する総会や理事会などを通じ、入居者の希望意見不満などを随時確認しより快適な居住環境を構築する事、定期点検作業などの出入り業者とのコミュニケーション、現地管理清掃員の指導管理、更には管理組合の金銭面の管理や入居者の入居退去に関する諸々の事務対応など、その職責は多岐に渡ります。 自然災害や予期せぬ施設内での故障や事故対応の為、早朝深夜や休日に現地に駆け付けねばならない場面も想定されますが、1度入居者の信頼を掴む存在となれば、時に「人事異動反対!」と入居者が声を上げて下さる、感謝と感動の言葉が見つからぬ程の場面を経験出来る仕事です。 幅広いタイプの大勢の人達との接点を有する業務ですので、明るく礼儀正しく快活な人材が求められる事は綴るまでもありませんが、迅速正確な事務処理能力も不可欠で、数字や文章表現力に長けている点も重視されますので、履歴書の封筒の宛名書きも審査対象となっていると心得て応募しましょう。 主に新卒採用社員が配属される職責ですが、比較的中途採用募集の門戸も広く、外部からの優秀な人材を各企業が求めています。公式サイト上でも募集告知が配信されるケースも多いので、常に情報収集のアンテナを張っておきましょう

現地管理員としての業務

中小企業の場合、管理物件の清掃管理を下請けの専門業者に委託するスタイルが定着していますが、一定規模以上の企業の場合、自社スタッフを現地に常駐もしくは通勤させる形で清掃管理業務に対応しており、比較的高年齢者も応募が可能となっています。 管理物件の共用部の清掃や、切れた蛍光灯の交換など出来る範囲のメンテナンス、更には居住者の希望や意見を所属会社に伝える窓口業務など、現場の最前線を担う職責が与えられます。フロント以上に入居者との円滑な信頼関係を築く事が何より大切で、時間限定住人の1人として、ご近所を含めた町の人達に認めて貰えた時の喜びは言葉では表現出来ません。 時にクレームや居住者間のトラブルなど、言動に細心の注意を要する場面に遭遇するケースも想定され、また上司が自身よりずっと年下の人物という社内での上下関係も生じる為、そうした環境下で円滑な人間関係を保つ事が出来る人物か否か、これが採用のポイントとなります。

巡回緊急対応員としての業務

一定規模以上の企業では、年中無休24時間態勢で、自社管理物件の緊急事態に則出動出来る、自社の救急チームを構成しており、一定の修理対応に関する知識と技術を持つ人材が、各々の取引先専門業者の対応前の応急処置にあたっています。突然の原因不明の停電や漏水など、居住者のライブラインに影響が生じ、救急コールが着信すれば出動するのみならず、日常も順次定期的な巡回点検作業を担当するのが一般的です。 この職種に関しては、各募集毎に応募条件として求められる有資格内容が異なりますので、募集要項をしっかり確認の上で履歴書を送付しましょう。勿論居住者の生活空間に時に早朝深夜足を運び作業に当たる職責ですので、対人面の礼儀正しさなど、コミュニケーション能力も重要視されます。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.