テナント物件管理の仕事内容・主な業務

総合保険代理店求人TOP >> 物件別の仕事内容 >> テナント物件管理の仕事内容・主な業務

テナント物件管理の仕事内容・主な業務

住居の集合住宅の管理とは大きく異なるテナント物件管理に関しては、その業務内容も更に細分化され、入居テナント毎に各々請負職責が異なる事も珍しくありません。

入居企業や店舗への管理対応

基本的には賃貸マンションのオーナーが元来為すべき責務の代行業務が中心となりますが、テナント物件の場合、事務所なのかショールームなのか飲食店なのか、入居者が賃貸スペース内で「何を営んでいるのか」に因って、管理業者がタッチする業務の範囲や内容が異なります。とりわけ個人情報を主に取り扱うテナント企業の場合、同建物内に定期清掃に訪れる外部業者の入室を許可しない、あるいは衛生管理面を厳格にせねばならない飲食店の場合、自店が独自に手配した、管理業者と取引の有る業者のライバル社の出入りを求めて来るなど、1スペース毎の細かい規約設定と対応が必要です。集合住宅では「これが全戸共通の基本規約です」という訳には行かず、大きなテナント物件管理に関しては、1棟を複数の担当者で管理するスタイルも珍しくありません。 万一管理側の不手際等で大規模なテナントが転出してしまえば、家賃収入の損害額も小さくありません。中途採用に際しては募集企業側の設定するハードルも、総じて高目となっていると踏まえておきましょう。

オーナーへの対応

集合住宅の管理を委託して来るオーナーの多くは、個人あるいは小規模の法人であるケースが大半ですが、一定規模以上のテナント物件の場合、オーナーも相応の規模の企業というのが一般的であり、管理委託契約を企業間で締結し、それによって動く金額も自ずと大きくなります。 個人オーナー対応のように「特定の相手1人の信頼を得る事が出来れば、基本大丈夫」とは行かず、当然ライバル同業者も企業戦略レベルで管理委託権利を狙う営業活動を水面下で続けていると踏まえ、日々の業務に対応せねばなりません。例えば商業施設物件の場合、休日の繁忙期に通路の清掃作業の日程を入れてしまい、来客から店舗にクレームが入ってしまった事がオーナー側に知れた事が「命取り」といった展開も現実に確認される程、管理物件内に外部取引先を招いての作業日時設定には細心の注意が求められます。 数手先を読んで全方位に徹底通知から実践完了させる、そんな告知力と管理力が問われる職種ですが、それだけやりがいを実感出来るのも事実です。

関連取引先への対応

オーナー側からしても、テナント物件の運営はビッグビジネスであり、物件維持に際しての必要経費を極力抑えたいのは当然です。当然管理会社との契約金額面の折衝も非常に厳しくなりますが、ここで毅然と自社のメリットと経費負担の必要性を説くだけの説得力を求められるのもまた、テナント物件管理会社の担当者各々に求められるスキルです。 机上の学習だけでは相手を説得出来るだけの言葉力は得られず、自身が忙しい中、頻繁に現場に足を運び、テナント各位の意見や希望に耳を傾け、マイナスの陳情がダイレクトにオーナー側に戸同前に「先手を打てる人材」を企業側は中途採用応募者に求めています。非常に難しいイメージが先行するかと思いますが、常に先の展開を数パターン予測し備える習慣を身に付け実践する事でクリア出来ます。ビッグビジネスの舞台のキャストの1人として活躍出来る、大いなる可能性を占めた職種であり、事故職責下で動く金額が大きくなれば、自ずと自身への報酬金額にもダイレクトに反映されるメリットも見逃せません。

不動産管理業の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

不動産管理業の転職の基礎

物件別の不動産管理業の仕事内容

物件別の不動産管理業の採用職種

物件別の不動産管理業の求人

年齢別の不動産管理業の転職例

不動産管理業に関するコラム

条件別の不動産管理業の求人


Copyright (C) 2015-2018 不動産管理求人ナビ【※不動産管理業界で活躍しよう!】 All Rights Reserved.